INFORMATION

ブログ

2021.08.30

ダーマペンとは

ダーマペンは美容における治療方法の一つで、治療に用いるのは髪の毛よりさらに細い超極細針です。超極細針で肌表面にわざと微細な穴を開けることで、肌が本来持っている自然治癒力を引き出します。自然治癒力が高められる理由は、ダーマペンで開けた無数の小さな傷が大きく関係しています。

皮膚は傷を修復しようとする能力を発揮させ、この時皮膚内部にある線維芽細胞が活性化していきします。皮膚の弾力に欠かせないコラーゲンやエラスチンのもとになっている線維芽細胞が活性化することで、皮膚のハリや弾力が高まりつつも皮膚の新陳代謝であるターンオーバーも促してくれます。

こうして目に見えないほどの小さな傷はどんな人の肌でも自然に修復しやすく、ダーマペンによって滑らかな肌状態を目指せます。ダーマペンによってもたらされる肌は毛穴の開きやニキビ跡を目立たなくさせ、また小ジワにも働きかけます。
施術時には線維芽細胞を増殖させるため美容成分も浸透させていくため、自然治癒力を高めることに加えてこうした美肌効果も獲得できるのです。針を使うことから余計に肌環境が荒れてしまうのではと考える人もいますが、ダーマペンはレーザーを使った美肌治療とは異なり、熱によるダメージを一切受けません。

レーザー治療後の欠点としてありがちな色素沈着は一過性のものではあるものの、ダーマペンであればその心配もなく、術後すぐに美肌効果を得たい人にもダーマペンは有効です。また、ダーマペンは一見すると痛みを伴う施術に見えますが、実際には痛みはそれほど大きいものではありません。

受けた人の多くは少しチクチクする程度と感じる人が多く、施術は1回60分程度でどんな人にも気軽に試せる施術となっています。もしも痛みが気になる場合は、麻酔を取り入れることも可能です。

所在地 東京都豊島区東池袋1-42-16
ニードビル4階/5階
診療時間 11:00-20:00
(受付時間:11:00-19:50)/ 水曜定休
アクセス 各線池袋駅 東口 徒歩3分
公式サイト https://snmc-by-shibuyamori.com/