INFORMATION

ブログ

2021.08.30

ダーマローラー療法とは

ダーマローラー療法は、コラーゲンを作るためのサポートをする施術です。特殊な機器を使用し、真皮にダメージを与えることなく施術できます。コラーゲンは年齢を重ねるごとに生成されなくなっていき、肌の悩みにつながっていきます。そのような状態を改善するために行われるのがダーマローラー療法です。

ダーマローラー療法で使用するダーマローラーという機会は、マイクロスパイクとも呼ばれています。およそ200本もの微細なステンレススチール製の針が付いたローラー状の機器です。ニキビ跡のクレーターや毛穴の開き、肉割れ、妊娠線、小じわ、色素沈着、二の腕のぶつぶつが気になる人におすすめの施術です。

肌のハリを取り戻したい、肌質を改善したいといった悩みを抱えている人にもおすすめの方法となっています。幅広い悩みに対応できるだけではなく、様々な肌質にも対応できるという魅力も有しています。皮膚が薄い方でも施術可能なので、気になる人はクリニックで相談してみてください。

ダーマペンとダーマローラーは、どちらも微細な針で皮膚に穴をあけ、自然治癒力を引き出すことを目的としています。しかしダーマローラーは、ローラーを肌の上で転がすため、ダーマペンとは少々異なる特徴を持っているのです。ローラーを転がして肌に刺激を与えるため、ダーマペンと比べるとダウンタイムが長引いてしまうケースもあります。

ダーマペンよりも長引いてしまうとはいえ、数日中に赤みや腫れは引くというケースがほとんどなので心配する必要はありません。また、ダーマペンよりも広い範囲を施術したい場合はその形状がメリットになるため、一概にダーマローラーの方はデメリットが大きいとは言い切れません。

所在地 東京都豊島区東池袋1-42-16
ニードビル4階/5階
診療時間 11:00-20:00
(受付時間:11:00-19:50)/ 水曜定休
アクセス 各線池袋駅 東口 徒歩3分
公式サイト https://snmc-by-shibuyamori.com/